* 旅人うさこの ウラ技!旅行準備術 *

* 旅の持ち物 * 旅の通信 * 旅のお金 * 紛失・盗難対策 * 旅の写真
* HOME * リンク集 * このサイトについて *


旅の通信
Eメールはどうしようか?
* ウェブメールが必要!- その1-
* ウェブメールが必要!- その2-

旅先のインターネット
* 無料トラベルログを作ろう
* どこでつながる?
* 保存版!外国のネットカフェでの日本語入力

HOMEへ戻る

旅の写真
旅行に最適なデジカメは?
* 旅行用デジカメの選び方

写真のバックアップはどうする?
* バックアップの必要はある?
* 1.ネット上に置く
* 2.現地でCDを焼く
* 3.ポータブルストレッジの活用
* 4.USBドライブなど
* 5.複数のメモリーカード

HOMEへ戻る

旅先のインターネットはどこで繋ぐ?

どこでつながる?

旅先でEメールをチェックしたり、ウェブサーフィンをするには、インターネットにつながっているコンピューターが必要です。インターネットを利用するサービスを提供しいる場所は、ネットカフェ、サイバーカフェ、インターネットカフェと呼ばれる場所です。

ネットカフェは世界中どこにでもあります。
なくても3日も移動すれば、どこかネットカフェのある町に辿り着けます。
1週間移動してもインターネットが全く通ってない!って地域は今時なかなか無いので、そんな地域に来たときは、せっかくだからオフライン生活を味わいたいものです。
インターネットの無い離島でゆっくりしたいけど緊急にメールを送る必要がある場合は、本土に向かう人にメールを送るように頼むこともできるでしょう。

見つけ方は、「INTERNET」とか「@」とかのサインを探せばすぐ見つかります。

人に尋ねる場合は、国によって呼称もさまざまなので、
インタルネット!(巻き舌語圏)
シベール!(フランス語圏。最後の「ル」は、あの喉をならす「R」です。)
などと、いろんなバージョンで叫びながら、手でキーボードを打つゼスチャーをすれば分かってもらえるかもしれません。
世界各国で鍛えた私の熟練したボディーランゲージを持ってしても、「ネットカフェ」は分かってもらいにくい言葉の1つです。

利用料金はまちまちですが、だいたい1時間1ドルくらいでしょうかね。
私の最安記録はベトナムの地元民用のネットカフェは、1時間15セントくらいだったでしょうか?ちょっとうろおぼえ。パナマシティでは、1時間25セントだったことをはっきりおぼえています。
高いのは、西ヨーロッパと北欧です。この地域では何でも高いです。1時間安くても400円ですね。800円から千円とるところもある!でも、フィンランドのヘルシンキでは無料のインターネットが街中にありました。

外国での日本語入力はどうする?







© 2005 Michika Shiono, all rights reserved
当サイトの無断転載・複製を禁じます。 当サイトはリンクフリーです。



SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO