* 旅人うさこの 旅行準備術 *

* 旅の持ち物 * 旅の通信 * 旅のお金 * 紛失・盗難対策 * 旅の写真
* HOME * リンク集 * このサイトについて *


旅の通信
Eメールはどうしようか?
* ウェブメールが必要!- その1-
* ウェブメールが必要!- その2-

旅先のインターネット
* 無料トラベルログを作ろう
* どこでつながる?
* 保存版!外国のネットカフェでの日本語入力

HOMEへ戻る


保存版!外国のネットカフェでの日本語入力

このページが必要なときは、このページが読めない時。。。
ちゃんとコピってメモって旅行にもって行きましょう♪

このコンピュータで日本語入力できるのか?見極める方法:
画面右下に「EN」などと書かれた青い四角があれば、それを左クリックして「JP」を探します。「JP」があればそのまま日本語入力が出来ます!
それ以外の場合は、以下の方法で日本語入力環境設定をしてください。

日本語入力環境設定の方法:
ネットカフェのコンピュータのOS(オペレーションシステム)によって操作が異なります。
OSの見分け方は、スタート(画面左下のボタン)を左クリックし、出てくるメニューから「ヘルプ」を選択すれば、OSのバージョンが確認できます。

Windows98の場合:
「Global」「ime」「Japanese」でgoogle検索すれば、一番目か二番目の検索結果に
Install Microsoft Global IME 5.02 for 32-bit Windows
とでてくるので、そのサイト(マイクロソフトのサイトです)に行き、
Choose a language option: のドロップダウンメニューから
Japanese - with Language Pack
を選択し、プログラムをダウンロードして保存します。
ダウンロードしたプログラム(JAMOND.exe)をインストールして、コンピュータを再起動すればOK。
*ただしダウンロードやインストールを許可しなかったり、再起動時にプログラムを初期化するように設定しているネットカフェもあるので、要注意。

Windows2000の場合:
これが一番厄介。お店の人に頼むしかないっすね。しかし、OSのCDと日本語のCDが必要なので、頼んでも無駄だと予想されます。別のネットカフェを当たりましょう。

WindowsXPの場合:
Start(画面左下のボタン) → Control Panel(それっぽいアイコン) → Region and Language(地球儀のアイコン) → Language(上部中央のタブ) → Details(右部のボタン) → Add(右側に3つ並んでいる一番上のボタン) → Input Language(上の方のドロップダウン) からJapaneseを選択し、OKとApplyで閉じていく。
*もし、Japaneseの選択肢がなければ、お店の人に頼むしかないです。この場合も、OSのCDが必要なので、お店の人に頼むより場所を変えたほうが早いかもしれません。

Windows7の場合:
Start(画面左下のボタン) → Control Panel(右側の灰色の部分から) → Region and Language(地球と時計のアイコン) → Keyboards and Languages(上部3つ目のタブ) → Change Keyboards(右部のボタン) → Add...(縦に並んでいる一番上のボタン) → Japanese → Keyboard → Microsoft IME を選択し、OKとApplyで閉じていく。
*日本語はWindows7 Home Versionでデフォルトで搭載されているので、だいたいどこでも大丈夫です。





© 2005 Michika Shiono, all rights reserved
当サイトの無断転載・複製(情報、デザインを含む)を固く禁じます。 当サイトはリンクフリーです。



SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO